アナログゲーム

発達障害よもやま雑記帳

ASD(自閉症スペクトラム)とTRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)

最初は(編集者としての)取材の一環でボランティアとして、ASDの若者たちとTRPGで遊んでたんですよね。そしたらゲームするまでピョンピョン飛び跳ねてたり、人との関りを避けているように見えたりするようなかなり濃いめのASDの若者たちが、ゲーム始めたとたんに全然違う表情でスムーズに会話し始めるんですよ。
アナログゲーム紹介&解説

【親子で遊ぼう】大人と子どもで真剣勝負!「おばけキャッチ」

親子や家族で遊ぼうがコンセプトのアナログゲーム解説、今回は大人と子どもが完全に対等に競い合えるそんな名作ゲームをご紹介します。実は親子で遊ぶときに手加減やハンデ一切なしで大人と子どもが対等に競い合えるようなゲームってなかなかないのです。
アナログゲーム紹介&解説

【親子で遊ぼう】家族最初のアナログゲームに最適!「ねことねずみの大レース」

なぜこちらを選んだのかと言うと、このゲームが家族で遊ぶアナログゲームの最初の一歩として間口が広く敷居が低い割に、長く遊べる奥の深さを持ち合わせているからです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました