多様性尊重

ニューロダイバーシティ

『「多様性の尊重」というスローガンは捨てた方が良い件』について真剣に考えた(アンサーブログ)

特定のテーマや目的に紐づかない、漠然とした「多様性を尊重しよう!」というスローガンはもういらないのだと思います。どんな目的のために、どこに存在しているどんな違いを理解し、認めていくことが必要なのか、これからの多様性尊重はその水準で議論されていく必要があるかと思います。言い方を変えると、「何がどう違うのか?」に答えられない多様性尊重は非常に精度の低い方法に留まっているように思うのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました